トレーニング
工程's トレーニング

工程's のトレーニング

■工程'sには、詳しいヘルプが付属しておりヘルプをご覧になるだけで十分に操作を理解頂くことができますが、短時間で基本的な操作を習得したい場合や、より高度な計画機能をマスターしたい場合には、工程'sトレーニングをご利用ください。 トレーニング

トレーニングの方法

■工程'sのトレーニングとしては以下の2つのコースを選択頂けます。

標準コース

工程'sの基本的な操作全般について指導します。
コースの標準的な内容については「トレーニングの内容」をご覧ください。

(トレーニングの実施方法) 

場所 お客様のサイトで実施
受講可能人数 最大10名様程度まで
日数 1日
実施時間 10時半〜17時(途中休憩等含む)
設備等 以下はお客様の設備をお借ります。
・トレーニング用PC
・会議室(テーブル、イス)

上記は標準的な内容であり、お客様の事情等に応じて調整させて頂くことがあります。

カスタマイズコース

お客様の業務に合わせてトレーニング内容を設定します。
内容、構成、実施時間、実施回数などもお客様と相談の上設定させて頂きます。
実施内容などに応じてお客様専用のトレーニングテキストをご用意させて頂くこともできます。


トレーニングの内容

■工程'sの標準的なトレーニング内容を示します。

 1)プロジェクトマネジメントの基礎知識
1.「プロジェクト」の定義
2.プロジェクトマネジメントの目的
3.プロジェクトマネジメントのプロセス
2)工程'sの操作
1.新規プロジェクト
2.グループ(WBS)の作成
3.作業バーの作成
4.カレンダーの設定
5.日程計算の実行
6.資源の設定
7.作業負荷の調整
8.区分別のビュー
9.プロジェクトの統合
10.プロジェクトデータの再利用
11.工程表の印刷

上記は標準的なトレーニング内容であり、お客様によっては変更する場合があります。

メインメニュー






工程's評価版ダウンロード

ウェッブアイホームページ

PREGAREホームページ