複数視点からの表示
製品情報
簡単な操作 計画を可視化 工程情報の表示 複数視点からの表示 グループ機能
ネットワーク 負荷山積み 進捗・実績管理 カレンダー 日程計算
計画再利用 フォーム・印刷 アプリ/データ連携 工程'sツール 機能一覧
開発ツール 動作環境 製品の比較 Ver8の新機能 *

複数視点からの表示

ビュー機能・・・計画を異なる視点で表示・編集

■5種類の区分別ビューと資源ビューを使って、計画をさまざまな視点から検討・表示することが可能です。作業別、担当者別、担当部門別、協力会社別など、任意の管理区分を設定することができます。
ビュー機能を利用することで、管理視点が違うだけの同じ工程'表を何種類も作成する無駄が省けます。
同じ計画情報を元に複数視点での計画を表示、編集できますので、計画品質の向上と工程表間の不整合の発生を防止できます。
ビューの切り替えはボタンの選択だけで簡単に行えます。

ビューのイメージ
ビューの切替

上図はソフトウェア開発プロジェクトにおけるビュー設定の例です。ビューの定義、ビュー名の変更は自由に行えます。ビューを切り換えるには、画面下部のボタンをクリックします。 階層構造をメモリ上に保持していますので、あるビューから別のビューへの切換えにも時間がかかりません。

ビューの設定例

ビューアイコンの設定例

資源別ビュー

■要員や機械設備の予定がどうなっているか、資源別ビューを使えば一目瞭然です。 資源別ビュー上でもバーを登録することができますので、資源の空き状況を確認しながら計画を作成していくことが可能です。

資源別ビュー

↑↑PAGE UP↑↑

メインメニュー






工程's評価版ダウンロード

ウェッブアイホームページ

PREGAREホームページ