工程's ツール
製品情報
簡単な操作 計画を可視化 工程情報の表示 複数視点からの表示 グループ機能
ネットワーク 負荷山積み 進捗・実績管理 カレンダー 日程計算
計画再利用 フォーム・印刷 アプリ/データ連携 工程'sツール 機能一覧
開発ツール 動作環境 製品の比較 Ver8の新機能 *

工程's画面

工程'sツール

■工程'sをさらに便利に使いこなしていただくためのツール類をご提供しています。

※PMトレンドカーブをご利用いただくには、工程's(M+オプション)が必要です。

ツール 名 概   要
PMトレンドカーブ 工程'sで工程に設定した進捗度から、複数のプロジェクトやサブプロジェクト別の出来高グラフを描画する機能です。
複数のプロジェクトを管轄するプロジェクトマネージャーやPMOがアーンドバリュー分析をする場合に便利なツールです。
Excelバーチャート(Sカーブ) 工程’sで作成した工程表と出来高グラフ(Sカーブ)を重ねてExcelに出力し、プロジェクトの日程と出来高進捗の推移を同時に確認することができます。
WBSエディタ 工程'sのデータを表形式で編集できるツールです。
Excelからのデータの貼り付け、Excelへのデータコピーができますので、既存の工程データを利用したい場合などに便利なツールです。WBSエディタで編集・追加・削除した内容は工程'sに反映されます。
工程表帳票編集・印刷ツール BarChart Factory 工程's付属のPubliserの機能強化版です。
印刷モード/編集モードの切替により、計画帳票への注意事項・コメントなどの記入やマーキングなどがしやすくなりました。
工程表の情報から簡単にToDoリストや作業指示書を出力することができます。
Excelバーチャート 工程'sで作成した計画情報をExcelのシェィプオブジェクトに変換して表示するツールです。
ツールメニューエディタ 工程'sの「ツールメニュー」に関連アプリケーションを登録するツールです。
開発したユーティリティソフトなどを登録し、メニューから呼び出せるようになるので、アプリケーション/データ連携によって、より業務の効率化が図れます。

PMトレンドカーブ

■工程'sで作成した工程表の進捗情報を元に、複数のプロジェクトやサブプロジェクト別の出来高グラフを作成します。 集計方法は、日数/工数/数量をベースとする3通りから選択でき、単独プロジェクト、サブプロジェクトに対するドリルダウン集計や計画・実績の比較も可能です。
作成したグラフはイメージファイル(JPEGまたはPNG形式)としても保存でき、複数のプロジェクトを管轄するプロジェクトマネージャーやPMOがアーンドバリュー分析(各プロジェクトの比較や傾向を知る)の資料として利用できます。

PMトレンドカーブ

↑↑PAGE UP↑↑

Excel バーチャート(Sカーブ)

■工程'sで作成した工程情報を読み込んでExcel上に図形として描画し、さらに出来高グラフ(Sカーブ)を重ねて出力します。プロジェクトの日程と出来高進捗の推移を同時に確認したい場合に便利な機能です。
※ 本オプションをご利用の際には、あらかじめ Excel2016 がインストールされている必要があります。これ以外のExcelのバージョンには対応していません。

PMトレンドカーブ

↑↑PAGE UP↑↑

WBSエディタ (表形式工程エディタ)

■工程'sのデータを表形式で表示・編集できるエディターです。WBSエディタで編集した内容は工程'sに反映されます。工程の新規登録などが表計算形式の入力画面で行えます。

●表形式の工程エディタでらくらく大量データ入力
●工程に割り当てた数量、資源、金額を月別集計
●検索機能で編集したい工程だけを抽出
●絞り込み機能で今日の作業をピックアップ
●コピー機能で複数工程を何度も貼り付け
●進ちょくロールアップで中日程・大日程レベルの進み具合がわかる

WBSエディタ

↑↑PAGE UP↑↑

工程表帳票編集・印刷ツール BarChart Factory

■工程's付属の標準印刷ツール Publisher に比べ、編集を強化し、印刷モード/編集モードがワンクリックで切換え可能。
プレビュー後の微妙なレイアウト調整に便利です。
さらに、工程表への文字の書込み、図表や印鑑欄の挿入などが自由自在。きれいで見やすい工程表の出力にこだわりたい方にお勧めです。

BarChart Factory

また、作成した工程表の情報を元にToDoリストや作業指示書を出力することができます。

BarChart Factory

↑↑PAGE UP↑↑

Excel バーチャート

■工程'sで作成した工程情報を読み込んで、Excel上に図形として描画します。工程表と共にExcelの表計算機能を利用してレポートを作成したい場合に便利です。

※ 本オプションをご利用の際には、あらかじめ Excel2010、2013. もしくは 2016 がインストールされている必要があります。これ以外のExcelのバージョンには対応していません。

Excelバーチャート

↑↑PAGE UP↑↑

ツールメニューエディタ

■さまざまなプログラムを登録して、工程'sのツールメニューから起動するための専用エディタです。

ツールメニューエディタ

↑↑PAGE UP↑↑

メインメニュー






工程's評価版ダウンロード

ウェッブアイホームページ

PREGAREホームページ