機能一覧
製品情報
簡単な操作 計画を可視化 工程情報の表示 複数視点からの表示 グループ機能
ネットワーク 負荷山積み 進捗・実績管理 カレンダー 日程計算
計画再利用 フォーム・印刷 アプリ/データ連携 工程'sツール 機能一覧
開発ツール 動作環境 製品の比較 Ver8の新機能 *

工程's画面

工程'sの計画機能

■工程'sは使いやすく、操作が簡単なだけではなく、計画の作成・検討・調整・更新に必要な多くの計画機能を持ったツールです。
ユーザーは必要に応じて、あるいは操作の習熟度に応じて、多くの計画機能の中から必要な機能を選択して利用することができます。

主要な計画機能 機能の概要
カレンダーの登録 稼働、非稼働日(時間帯)情報をカレンダーに設定し、登録したカレンダーを工程に割り当てます。
カレンダーの表示 画面上に表示するカレンダーラインを設定します。
山積み・負荷管理 工程実行に必要な資源を時間軸上で集計し、山積みグラフ表示します。
日程計算 工程間の繋がりとカレンダーを考慮して作業の開始・完了日時を計算します。
クリティカルパスを表示します。
進捗管理 作業の進捗度合いを記録・表示します。
ビュー 計画を任意の管理区分で編集・表示することができます。
ビューの例としては、作業別、担当者別、組織別、協力会社別、製品別など複数の管理視点が設定できます。
グループ 同一管理区分に所属する工程をグループにまとめて表示することができます。
グループは階層化できるため、製品-組立-部品など階層的な計画を見やすく表示することができます。
シンボルとバーレイアウト 両端シンボル、中シンボルを選択することで見やすい工程表にすることができます。バーレイアウト機能によりバーの周囲に表示する項目を自由に設定できます。

 

 

↑↑PAGE UP↑↑

メインメニュー






工程's評価版ダウンロード

ウェッブアイホームページ

PREGAREホームページ