グループ(階層管理)機能
製品情報
簡単な操作 計画を可視化 工程情報の表示 複数視点からの表示 グループ機能
ネットワーク 負荷山積み 進捗・実績管理 カレンダー 日程計算
計画再利用 フォーム・印刷 アプリ/データ連携 工程'sツール 機能一覧
開発ツール 動作環境 製品の比較 Ver8の新機能 *

工程's画面

グル―プ(階層管理)機能

■工程'sでは工程をグループ化し、階層的に扱うことがができます。階層は何階層でも多重化できますので、部品から製品にわたるような、複雑な開発・設計過程や加工・組立計画を無理なく表現することができます。
■また各グループ(階層)における要約工程(グループバー)を自動的に作成する機能により、大日程、中日程、小日程などの階層的な計画も、同じ計画情報で表現することが可能です。

グループの階層表現

■階層的なグループ構造を鍵型(『)に区切って表示します。 各グループに固有の情報をあわせて表示できます。
管理区分が階層的になっている場合や、製造現場における部品組立などの計画を表現する場合に役に立つ機能です。
階層数には制限がありません。

グルーピング機能

グループバー(要約工程)

■グループごとにグループバー(要約工程)を表示することができます。要約工程の+−ボタンにより、詳細工程の展開/折りたたみが可能です。
また要約工程は、グループに属する最初の工程'の開始日時と、最後の工程の完了日時に基づいて自動的に期間を更新させるか、、独立したバーとして下位の工程と独立に利用するかを指定できます。
グループバーは大日程、中日程などとして利用することができます。

グループバー

グループバーは、グループごとに表示、非表示を設定できます。

グループごとの表示・非表示

↑↑PAGE UP↑↑

メインメニュー






工程's評価版ダウンロード

ウェッブアイホームページ

PREGAREホームページ